マスコットブランドって?

  • HOME
  • マスコットブランドって?

“ご家庭に本物の香りを届けたい”という思いから、1974年安間香辛料株式会社として初めてマスコットブランドの小瓶入りスパイスを販売。当初から産地にこだわり、厳選したスパイス・ハーブの販売をスタートさせました。
スパイス・ハーブ販売の先駆者として積極的に商品を開発・販売し、ロングセラー商品も少なくありません。
発売当初から人気の「印度の味」、ガルバンゾー(ひよこ豆)など洋豆の乾燥品、万能調味料「サラダエレガンス」、オーネシリーズ「炒めたまねぎ」や
顆粒の「コンソメ」、「チキンブイヨン」もマスコットフーズの人気商品です。


About the Mascot Brand
Wishing to deliver high-quality spices to homes, in 1974 we launched the first Mascot brand spices in bottles as Yasuma Spice Co., Ltd. From the beginning, we began selling carefully selected spices and herbs with an exacting focus on producing region.
We actively develop and sell products as a pioneer in the sales of spices and herbs in Japan,  with many long-selling products among our lineup.
Our popular products include garbanzo beans and other dried Western beans, the all-purpose seasoning Salad Elegance, One  Series Onion Confit,  and granulated Consomme and Chicken Bouillon, along with the Indo no Aji

マスコットブランドページへ